蜆オルニチン活用ガイド
メインイメージ

蜆オルニチンの成分と期待される4つの効果

シジミ汁は健康に良いとよく言われますが、それはシジミ汁にふくまれる蜆オルニチンの成分のおかげです。
蜆オルニチンは、アンモニアの解毒効果を促し、細胞内にあるミトコンドリアをサポートする働きがあります。

蜆オルニチンは、大きく分けて4つの効果が期待できます。
まず1つめは、女性にうれしい美肌効果です。
蜆オルニチンには、私たちの体から成長ホルモンを多く出す働きがあります。
成長ホルモンが多く出ることによって、古い角質が剥がれ落ち、新しい肌に変わっていくため、ターンオーバーを正常にし美しい肌に生まれ変わらせてくれます。

蜆オルニチンの2つめの効果は、貧血を予防する効果です。
蜆オルニチンにはビタミンB12と鉄分が含まれており、ビタミンB12は赤血球の数を増加させるため貧血を予防する効果が期待できます。
妊娠中や生理中は貧血になりやすいため、女性はその時期に特に蜆オルニチンが必要です。

蜆オルニチンの3つめの効果は、肝臓の機能をアップさせる効果です。
蜆オルニチンには、メチオニンという成分も入っています。
これが、肝臓全体の機能をよくします。

蜆オルニチンの4つめの効果は、精神疲労の回復です。
蜆オルニチンを摂取すると、唾液の中のコルチゾールを抑えます。
コルチゾールは、不安やストレスを感じた時に出るホルモンなのですが、これが抑えられることによって、精神的な疲れを回復させることができます。

蜆オルニチンには、これら4つの効果が期待できるため、シジミ汁やサプリメントなどから定期的に摂取をして健康な体を保ちましょう。

トップに戻る