蜆オルニチン活用ガイド
メインイメージ

オルニチンはどんな人におすすめ?

オルニチンは身体に良いと聞くかもしれませんが、どんな人に向いているのでしょうか?
まずは、肝機能が弱っている人です。
オルニチンは、有害物質であるアンモニアを尿によって身体の外へ排出する働きがあります。
通常、有害物質は肝臓によって分解されますが、この量があまりに多いと肝臓もスタミナが切れてくるため完全に分解することが出来なくなっていきます。
そんな時オルニチンを摂取することで、肝臓の働きを軽くして機能の低下を抑えることが出来ます。

オルニチンはダイエットをしたい人にも向いています。
脳の視床下部に働きかけるため、成長ホルモンが分泌されて代謝が上がります。
すると、筋肉の量が増えたり血行が良くなったりして、脂肪が燃やされ食べても太りにくい体質へ変われます。
睡眠の質を上げたい人にもおすすめです。

オルニチンは脳神経に作用して不眠症を起因させるコルチゾールを減らす働きがあります。
コルチゾールはストレスホルモンという別称も持っています。
イライラしたり怒ったりすると、このホルモンは増えていきます。
不眠症の原因が、人間関係や学業などによるストレス過多だった場合、オルニチンはまさに効果覿面と言えるでしょう。
しかし、オルニチンは睡眠薬ではありません。
一日飲んだくらいでは不眠を改善させることは出来ません。
何週間も継続して摂取することでじわじわと効果を発揮していくため、ある程度根気よく摂り続けた方が良いでしょう。

トップに戻る