蜆オルニチン活用ガイド
メインイメージ

生の蜆より乾燥蜆の方が断然便利でからだによい訳

蜆はとても栄養価が高く特に肝臓によい食材として知られています。
肝機能の働きを助け、疲労回復をもたらすといわれています。
実は蜆の効果はそれだけではなく、赤いビタミンともいわれ、免疫力のUPや疲れた肌や髪を改善する美容効果なども期待されています。

その理由は蜆に含まれるオルニチンという成分です。
オルニチンはたんぱく質の中に存在するアミノ酸の一種です。
オルニチン以外でも、タウニン・ビタミン・鉄分・亜鉛などの栄養素も含まれ、正にスーパーフードです。
これらの栄養素はホタテやイカ、アサリなどの食材にも含まれますが、オルニチンだけは蜆だけにずば抜けて多く含まれている成分です。
毎日の食事の中でオルニチンを摂り入れるには蜆を食べることが一番手っ取り早いといえます。
しかし、蜆はスーパーで買ってその日のうちに使い切らないとなりませんし、洗ったり、砂抜きをしたり、案外手間がかかります。

そんなときにおすすめなのが、乾燥蜆です。
乾燥蜆は生の蜆よりも成分が凝縮され、効率的に蜆の栄養素を摂り入れることができます。
同様にうまみ成分も凝縮されますので、生の蜆よりも断然旨味の効いた出汁が出ておいしいです。
乾燥蜆で簡単においしくオルニチンを摂取しましょう。
乾燥蜆を使った蜆スープや蜆の炊き込みご飯もおすすめです。

さらには乾燥しじみはある程度保存が利きますので、ストックしておけばいつでも食べたいときに使うことができます。
二日酔いのときだけではもったいない食材ですので、毎日の食生活に乾燥蜆を取り入れて健康維持に役立てましょう。

トップに戻る