蜆オルニチン活用ガイド
メインイメージ

肝機能の働きを改善する蜆オルニチンサプリメント

静かな臓器と呼ばれている肝臓は、機能が衰えることによって血液をきれいにする効果が失われていきます。
もし、肝臓が機能しなくなってしまうと、体全体に栄養素や酸素を運べなくなってしまい、肝硬変となり血液をきれいにするための人工透析が必要になります。
このような状態に陥らないようにするために、肝機能を回復させる蜆オルニチンのサプリメントを利用しましょう。

蜆オルニチンは、肝臓の働きをサポートしてくれるアミノ酸で、疲れた体の機能を回復させてくれる効果が期待できます。
蜆オルニチンのサプリメントを飲むことによって、血液中にその成分が入り込み、体全体を循環してくれます。
そして、肝臓に有害なアンモニアを解毒する作用があり、肝機能の回復を促します。

蜆オルニチンの必要摂取量は、1日に400mgなのですが、これを蜆で食べようと思うと1400個分にもなってしまいます。
こんなに大量の蜆を1日に食べることは難しいため、手軽に利用できるサプリメントが良いです。

蜆オルニチンのサプリメントは、錠剤やソフトカプセル、ハードカプセルなど様々な形態があります。
飲みやすくておすすめなのはソフトカプセルタイプです。
また、蜆オルニチンは、最低でも3か月以上は続けた方が良いため、サプリメントを選ぶときは、定期的に購入ができるような価格帯のものを選びましょう。
そして、安全性の試験を行っている業者かどうかを公式HPなどで確認し、購入者の口コミも参考にして選ぶと良いでしょう。

トップに戻る