蜆オルニチン活用ガイド
メインイメージ

お味噌汁だけではない!シジミの活用法

健康効果が高いことはわかっているけど、毎日シジミのお味噌汁なんて飲めないという人、実は多いのではないでしょうか。
現代人はお味噌汁になじみが薄いので、子供はシジミのお味噌汁はなかなか飲んでくれないなんて困っているお母さんも多いのではないかと思います。

ここは、発想の転換で、お味噌汁がダメならスープにしちゃえば良いのです。
スープがダメなら炒めちゃえば良いのです。
シジミを砂抜きした後に、酒蒸しにし、酒蒸しにしたシジミを使ってクラムチャウダーをつくると、びっくりするくらい子供がよろこんで食べてくれますよ。
シジミの出汁がクラムチャウダーを一層濃厚にしてくれます。
またシジミは身がアサリやハマグリよりも小さいので子供も食べやすいようです。

また、ごま油でもオリーブオイルでも相性抜群なので、炒め物にも適しています。
お好きな野菜とささっと炒めるだけで美味しく食べることができます。
基本のパエリアにはムール貝を使用しますが、ムール貝は、どこのスーパーでも手に入れることができるわけではなく、またちょっとお値段も高めなことが多いですが、シジミで代用できるのです。
殻が小さいけど黒色でとてもきれいなので、色鮮やかなパエリアには良いアクセントになり、とてもおしゃれに見えますよ。
さらに、ピザなどに入れるのもおすすめです。
シジミは、意外にも洋食にも中華料理にも良く合います。

また比較的安価で手に入るので家計を担うお母さんには最高な食材なのです。
是非色々と試してみてください。

トップに戻る