蜆オルニチン活用ガイド
メインイメージ

肝臓を元気にして二日酔い対策

二日酔いにシジミのお味噌汁が良いという話を聞いたことがありませんか?なぜシジミが二日酔いに効果があるのでしょうか。
ポイントは「肝臓」です。

お酒を飲むと酔いますよね。
酔うというのはアルコールが血液を通じて脳に運ばれ、アルコール血中アルコール濃度が上がり、ぼーっとしたり開放的な気持ちになったり感情的な状態になっていることをいいます。
飲酒を続けていくうちに、肝臓の処理能力が追いつかないと、頭痛や、だるさ、吐き気等の二日酔いの症状となって残ります。

二日酔いにならないようにするには、肝臓の働きが追いつかないほどの飲酒は控えることです。
また、肝臓が健康な状態に保つことも大切です。

シジミは必須アミノ酸が豊富で、弱った肝臓を修復する働きがあります。
また、アミノ酸の一種であるオルニチンはアルコールの分解を促す効能があり、毒素であるアンモニアを尿にして体外へ排出します。

このように、体に不要なものを排出することにより肝臓が強くなり、二日酔い対策だけでなく健康面でも効果を発揮するのです。
オルニチンには新陳代謝を高める効能もあるので、くすみや美白といった美容面、太りにくい体質となりダイエットをしたい人にもお勧めです。

じしみに含まれる成分が肝臓の働きを正常にし、二日酔いを予防します。
健康にも良い成分なので、お酒を飲んだ時だけでなく、シジミオルニチンのサプリメントで継続して摂取するのも良いでしょう。

トップに戻る