蜆オルニチン活用ガイド
メインイメージ

しじみを美味しくする砂抜き方法

健康維持にしじみを食べようと思う人もたくさんいますが、せっかくなら美味しい方が良いですよね。
正しい砂抜きをすれば、最高に美味しく食べることができます。
こちらでは、しじみを美味しくする砂抜きの方法についてお話します。

まず用意するものは、料理で使うボールとそれより一回り小さいサイズのザル、塩と水です。

最初に0.3パーセントの塩水を作ってください。
この際、少し濃いめの塩水に浸けておくくらいでも構いません。
1.0パーセントくらいでも良いでしょう。
これくらいの濃度に浸けると、しじみが塩水の浸透圧と同じにしようとするため、旨み成分がアップします。

次に、しじみをザルに入れます。
重ならないように並べてください。
上下に重なっていると上のしじみの吐き出した砂が下のしじみへ入ってしまいます。
平らに並べることがポイントです。
上手く平らに並べることができたら、塩水の入ったボールへ入れて、夏場ならそのまま3時間くらい、冬場なら4時間くらい浸けっぱなしにします。

その後、塩水を捨てて、しじみの上に湿らせた布を置いて3~6時間、空中で放置したらお終いです。
空中で放置すると水がないところでも必死に生きようとしてさらに旨み成分がアップします。

また、真水を垂れ流しにして砂抜きをする人は多いですが、これは間違いです。
垂れ流しをすると旨み成分まで流れてしまいます。

砂抜きひとつでも味はずいぶん変わるため、少々手間はかかりますが、美味しく食べられるよう試してみてください。

トップに戻る