蜆オルニチン活用ガイド
メインイメージ

様々な料理に応用可能!しじみの食べ方

しじみはオルニチン・ビタミンB群・鉄分等を豊富に含んでいます。
肝機能向上や貧血予防に有効なので、積極的に摂取したい食材です。
しじみを使った料理といえば、みそ汁や時雨煮が一般的ですが、実は他にも様々な食べ方があります。
オススメのレシピを紹介するので、しじみ料理のレパートリーを増やす際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

最初に紹介するのはアクアパッツァ。
あさりの代わりにしじみを使います。
まず、フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れ、弱火で香りが出るまで炒めます。
次に、鱈を焼き色がつくまで中火で加熱し、しじみ・白ワイン・石づきを取ってほぐしたしめじ・ざく切りにしたパプリカとトマトを加えて塩・こしょうを振り、蓋をして5分程火にかけたら出来上がり。
簡単な割に手が込んでいるように見えるので、おもてなしにも重宝する1品です。

2品目はオムレツ。
ゆでて殻をはずしたしじみを酒・しょうが汁・砂糖・しょうゆで炒め、いったん取り出します。
油をひいたフライパンに溶き卵を流し入れ、卵が固まり始めたらしじみを加え形を整えて出来上がり。
卵には脂肪肝を防ぐメチオニンが含まれているので、しじみと一緒に摂ると肝臓病予防効果が期待できます。

最後は和風ピザ。
食パンにケチャップを塗り、スライスしたピーマンと玉ねぎ・しじみ・しらす・細く切った青じそとのり・とろけるチーズをのせ、しょうゆをかけてオーブンで焼いたら出来上がり。
栄養豊富な食材をたっぷり使っているので、成長期のお子様にもオススメです。

紹介した3品以外にも、インターネットにはしじみ料理のレシピがたくさん載っています。
ぜひ自分好みのレシピを探してみてください。

トップに戻る