蜆オルニチン活用ガイド
メインイメージ

しじみはアトピーにも効果がある?

現代社会では、アレルギーに悩む人がとても増えています。

中でも、アトピーは年々増えており、幼児から発症しているケースも多いようです。
アレルギーは、肝臓が健康で正常に働いている場合は、解毒作用で大きな問題は出てこないようですが、昨今の食品添加物や有害物質などを毎回のように体内に入れてしまうことで、肝臓の機能が低下してしまい、アトピーなどのアレルギーがひどくなってしまう傾向があります。
そのことから、アトピーなどのアレルギーは肝臓がキーになっているのがわかります。

肝臓を元気な状態にするためには、しじみが良いと言われています。
しじみは、説明するまでもなく二日酔いに効果があり、オルニチン、アミノ酸、タウリン、ビタミンB2、カルシウム、鉄分、亜鉛など栄養素を豊富に含んでいます。
その中でもタウリンは、肝臓の解毒機能をアップする効果があると言われており、お酒を飲む人だけでなく、積極的に摂取したい栄養素です。

しかし、肝臓が弱いからアトピーだからという理由だけでしじみを摂取するには、注意しなければいけないこともあります。
それは、肝臓に疾患がある人が、しじみなどの鉄分を多く含む食品を摂取すると、逆に肝臓疾患が悪化する場合があるのです。

アトピーやアレルギー症状を治癒するには、かなりの時間を要します。
即効性を期待できるものではありませんので、医者と相談しながら継続して容量を守って摂取することで、アトピー症状が治まる可能性は高いです。

トップに戻る