蜆オルニチン活用ガイド
メインイメージ

睡眠とオルニチン、効果的なタイミング

しっかり睡眠をとったつもりが、全然寝足りなくてアラームを止めて二度寝してしまう、そんな日々が続いていませんか?寝ても寝ても疲れが取れない、それは睡眠の質が悪いのかもしれません。

良質な睡眠を得るためには、しじみの成分でよく知られているオルニチンが関係していることが、さまざまな実験で証明されています。
まだまだ研究段階ですが、オルニチンを摂ることでスムーズな入眠と良質な睡眠を維持することができ、目覚めの感覚も良好になるということは明らかなようです。
もともと成長ホルモンの分泌を促進するオルニチン、成長ホルモンは子どもの成長や発育だけではなく、大人にとっても疲労回復や新陳代謝を活発にし、細胞の再生に役立つ、つまりアンチエイジングに必要な成分です。
オルニチンは、成長ホルモンの分泌の促進と、良質な睡眠時間が得られ、快調な朝を迎えるために重要な成分なのです。

しかし、毎日必要な量を摂るためには、1日に500ミリグラムから1000ミリグラムとも言われています。
しじみ100グラムは約35個分。
そこに含まれるオルニチンの量は15ミリグラムです。
つまり、少なくともしじみ1000個を超える量を食べることが必要です。
とても現実的な量ではありません。
オルニチンはぜひ、サプリメントで摂るようにしましょう。
また、
より効率的にオルニチンの効果を得たい方は目的によって飲む時間を変えると良いです。
例えば、目覚めを良くしたい、ぐっすり眠りたいという方は就寝前、新陳代謝を活発にしダイエット効果を上げたいという方は運動の前に、お酒の飲み過ぎには、飲酒の前かすぐ後に、目的別にベストなタイミングで飲んで、オルニチンのパワーを感じてください。

トップに戻る