蜆オルニチン活用ガイド
メインイメージ

産後にしじみが良い理由

しじみの働きである肝臓の働きを活発にすることや二日酔いに効果的なことはよく知られていますが、昔から「産後の肥立ちにも、しじみが良い」とも言われています。
妊娠・出産することで失われた母体の栄養素や授乳に必要な栄養素を摂取するためには、一般の食材からはなかなか摂取できない栄養成分を多量に含んでいる蜆が有効なことは、昔から知られていたのです。

しじみには鉄分、ビタミンB群、アミノ酸、カルシウム、亜鉛などの栄養素が含まれています。
特に、しじみには他の食材に比べてはるかに多量のビタミンB12が含まれています。
ビタミンB12が不足すると貧血、神経症、うつ病、慢性疲労などを引き起こします。
貧血になりやすい産後や育児疲労や産後うつなどの症状緩和改善に、しじみの鉄分が有効に作働くことが期待できるのです。

また、しじみにはカルシウムが多く含まれていることから肌の老化やシミの防止などにも効果的ですし、母乳の出の悪い女性や産後の衰弱などにも効果があるといわれます。
さらに、しじみには日本人にもともと不足していると言われているタンパク質でしかも良質なものが含まれています。
その主成分はアミノ酸で、体内で生成できない「必須アミノ酸」をはじめすべてのアミノ酸がしじみには含まれています。
その中の一つタウリンは心臓の興奮鎮静、血圧調節、血栓病予防に効果を発揮します。


トップに戻る