蜆オルニチン活用ガイド
メインイメージ

しじみ料理の知恵

酒好きな男性だけではなく女性の美容にも高い効果を発揮するしじみの栄養素は、サプリメントだけに頼るのではなく日頃から食材としてしじみを食べることで摂取したいものです。
ネット上には驚くほど多くのしじみ料理のレシピや料理の知恵が提供されていますので、それらの活用をおすすめします。
また、ここにこの料理をに関連した豆知識を挙げておきますので、これらも参考にしてしじみ料理作りに挑戦してください。

活しじみではなく冷凍したものを使うと、旨味成分のもととなるグルタミン酸は活しじみの4倍以上にもなります。
砂出しをする時はまず流水で短時間でお互いをこするようにして洗い、その後、約1%の濃度の塩水で行います。
その砂を取る際にはくぎを入れると効果的です。

この高い栄養価を余すことなく摂るためには、何かと一緒に料理するより汁物に入れる方が適しています。
これが殻を開いたら一度火を止めて取り出してから調理すると、しじみの身は硬くなりません。
しじみと一緒に梅干を食べれば、梅干のピクリン酸が肝臓の機能を高めるので相乗効果が期待できます。
しじみの栄養素を十分に摂取するためには、小さいしじみであっても、身もたべるようにします。

トップに戻る